プロフィール

ピカソ

Author:ピカソ
ご主人様(♀)、そのお母ちゃん(♀)、ご主人様の彼氏の甲斐性無し(♂)、メスネコのトトと暮らす家猫。
食べる事と寝る事が何よりも大好き。
冬になると、鼻水が絶えない。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

わが名はピカソ
我が家の雄猫ピカソが綴る、徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Long Long Time No See
いやぁ、皆の衆、元気だったかな?
このところ、ずいぶんと音沙汰がなかったので「死亡説」なんかが流れていたようだが、冗談ではない。
おいらはこの通り元気である。




ご主人様の晩酌に、うまそうなヤキトリを発見。
ここはおいらのスイートな魅力でゲットしようではないか。
IMG_0019.jpg



くれよ。
IMG_0020.jpg


くれったら。

IMG_0021.jpg


・・・こういう時はフテ寝にかぎる・・・。
ここがご主人様のマクラで、なおかつしっかりヨダレがタレている事は「今のところ」内緒だ。
IMG_0096.jpg


スポンサーサイト
ピカソの事件ファイル~窓際の日差しはミステリーのニホヒ~
やぁ、皆の衆。

元気でやっているかね。
おいらは厳寒の冬からようやく暖かくなってきた今日この頃の昼下がりを満喫中である。

おすまし


ちなみにおいらが座しているこの場所、チョイと前にご主人様が「ツーハン」とか言うもので買った、おいらのためのタワーである。

タワーにて


でもって、この窓際の、暖かいポジションにいると、あっという間に睡魔が襲ってくるのである。
眠くなってきた



ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
寝た



ところで諸君。

ついた



気がつくとおいらの眼前にこんなシミがあるのだが・・・これは一体なんなのだろう。
全く身に覚えのない、このシミ。一体何を意味するのか。・・・昼下がりだというのに、なんと言うミステリアスな展開。
思わず脳裏に火サスのテーマが鳴り響く。


いつ、どこで、だれが、なんのために!???

おいらの灰色の脳細胞を駆使せねばならぬほどの難事件の予兆であろうか???






鼻水が



テーマ:日記 - ジャンル:ペット

まどろみ
まどろむトト


皆様、お久しぶり。
ここ最近、めっきり寒くなってきましたけど、お元気ですか?
わたくしはと言えば、たまに晴れた暖かい日、こうして窓際でひなたぼっこするのが何よりの楽しみでございますよ。

何かがいる


・・・という、わたくしの午後のひとときの為の、絶好のポジションを独り占めしている不届きものが・・・。

寝ているピカソ



ムニャ?


「ん?メシ?」



殺意


このバカ猫、3回殺していいですか?
いいですね。



テーマ:日記 - ジャンル:ペット

熱帯夜
やあ、皆の衆、おひさしぶり。
甲斐性無しがこのところ「忙しい」を言い訳に、おいらの日常報告をサボり過ぎたせいで、巷では何とおいらの「死亡説」まで囁かれているそうで。
まるでとっくに旬の過ぎた芸能人の様では無いか。
冗談ではない。
まだまだ稲川さんちの淳ちゃんネタに登場する様なことにはならないので、ご安心を。

ところで、地球温暖化だなんだか知らんが、暑い。
いくら寒いのがキライなおいらとはいえ、あっついのはこれはこれでノーサンキューなのだよ、ヤマトの諸君。また会えて嬉しいよ・・・。

という30歳以上でなければよく判らんネタはともかく、そういう時は冷房がキンキンに冷えている甲斐性無しの部屋のベッドで寝るに限る。

ばくすい


ところが、余りにも心地よい眠りにつくと、このように次第に姿勢がおかしな事になってしまう・・・。

おやぢ寝


フガ~~~社長のバ~ロ~・・・

なにさ


ハッ!
なんか、取り返しのつかない場面を写真に収められてしまった様な気がする・・・。


テーマ:日記 - ジャンル:ペット

仁義なき戦い 明日のためにその1編
ご無沙汰である。
いつの間にやら年も明け、今日もおいらは元気に悪食道をバク進中である。
皆の衆も、人間のクセにテレビに影響されて豆を腐らせたヤツをバカ食いして
かえって体を悪くしない様に。

さて、そういう訳で今日はメシを食った後に最近のお気に入りである段ボール箱の上で休息を取っていたおいらである。
嵐の前の静けさ

・・・トトの野郎、何やら不穏な動きをしている・・・。



んだよ、食後のひと時にちょっかい出すなよ、この年増。
トトのちょっかい


・・と言う間も無く、ヤツの伸びる様な左フックがおいらを襲う。
1発。
左フック

そしてもう1発。
左フック2

この伸び。
波紋法で関節を外してズームパンチを喰らわすジョナサン・ジョースターのごときだ。

かくなるうえは

かくなる上は、我が必殺技をお見舞いせねばなるまい。
その名もクロスカウンター。
車田正美調の効果音と共に喰らわしてくれる。
クロスカウンター

グワシャァァァァァアアアア!!!

痛い

3発目のパンチがおいらの顔面にクリーンヒット。
逆においらのパンチは思いっきりかわされてしまったようだ・・・。
痛い・・・・。


テーマ:日記 - ジャンル:ペット



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。