FC2ブログ


プロフィール

ピカソ

Author:ピカソ
ご主人様(♀)、そのお母ちゃん(♀)、ご主人様の彼氏の甲斐性無し(♂)、メスネコのトトと暮らす家猫。
食べる事と寝る事が何よりも大好き。
冬になると、鼻水が絶えない。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

わが名はピカソ
我が家の雄猫ピカソが綴る、徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Know Your Enemy
ある日の事。

おいらはメシも充分食って、後は寝るだけの、のほほんとした時間を過ごしていた。
あ~~~食った食った。
フンフン



そんな、まどろみのひとときを過ごすおいらに、とある新聞記事が目に入った。
ん???

ん????

どうやらネコの中にも、おいら以上に人気を集めた上に本まで出し、なおかつバカ売れしているヤツがいるらしい・・・。
ホウ・・・・。
これは・・・・



まあ、なんだ、そんなポっと出の、たっちゃんだかはっちゃんだか知らんが、そんなヤツにおいらが負ける訳ないではないか。
どうだ、この振り向き様のダンディーな顔
余裕顔


あんた、バカ?
自分の顔良く見てから物言いなさいよ。

トト


・・・・・・・・

思案中

・・・・・・・・

移動中



敵を知れ

・・・・こいつがはっちゃん・・・・・。
恐るべき我がライバル出現だ・・・・。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

Close Encounter of 3rd Kind
・・・さて、おいらの身に突然起こった超常現象、その後である。

この青いパラボラアンテナ、何と言うかおいらの視界をことごとく遮るのである。
部屋の中をうろうろするにしろ、あちこちにぶつかって思う様に歩けない。
実に不快である。
171.jpg

思うに、これは宇宙人が背後からおいらを拉致しようと忍び寄っても気付かれない様にするためのアイテムなのではないだろうか?
いくら聡明なおいらの頭脳が必要だとは言え、おそるべし、宇宙人。

・・・だが、「まぐろ白身のせ」が宇宙にも存在するかどうかが非常にアヤシイ現状では、そうやすやすと拉致られてしまうわけにはいかない。





そこで新兵器である。






168.jpg

何はともあれ、腰の辺りのミステリーサークルを隠してみた。

これならば、奴らがおいらを捕まえようにも目印がないために、そうやすやすとは手出しできないのではなかろうか?
我ながら、これはなかなかナイスなひらめきではなかろうか、と自負するものである。

169.jpg


問題は、オシッコする時にこの布がやや邪魔くさい、という事だ・・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:ペット



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。