FC2ブログ


プロフィール

ピカソ

Author:ピカソ
ご主人様(♀)、そのお母ちゃん(♀)、ご主人様の彼氏の甲斐性無し(♂)、メスネコのトトと暮らす家猫。
食べる事と寝る事が何よりも大好き。
冬になると、鼻水が絶えない。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

わが名はピカソ
我が家の雄猫ピカソが綴る、徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのメスネコ、凶暴につき
コイツの名前はトト。
メスネコである。
トト


おいらよりもほんの少し早くこの家に拾われてきた同居猫なのだが、ルックス的に言うと万人受けする方であるらしく、ご主人様をはじめ同居人達の寵愛を受けていたりする。
よく「トトは可愛いねぇ~それに引き換えピカソはブサイクだね~~」等と、屈辱的な言葉を投げかけられたりするのも、一度や二度ではない。

非常に心外である。
大体コイツは年増のくせに、同居人達に媚を売る時は妙に甘ったるい声で鳴いたりする。
で、あごの下だの撫でて貰っては恍惚の表情を浮かべ、ノドをゴロゴロ言わせていたりするのだ。

そのくせ、おいらに対しては何かと突っかかってくる。
まあ、おいらには理解し難い嫉妬心やらナワバリ意識というヤツなのであろう。
それとも、実はおいらの個性的なルックスがうらやましいのかもしれぬ。
ヤツのお気に入りのソファーに近づこうものなら、敵対心剥き出しでケンカを売って来るのだ。

早い話が、おいらにとっては実にイケスカネ~奴なのである。

で、普段は太平洋のごとき広い心で、そんな挑発には乗らないおいらではあるのだが、「仏の顔も三度まで、メシのお代わり四度まで」がモットーであるからして、ヤルときはヤル。

クロスカウンター


「あしたのジョー」で言う所のクロスカウンターである。
いくらネコパンチとは言え、おいらのウェートの乗ったストレートは無敵なのだ。

フフ。

大勝利



強いオトコは拳で語るのだ。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://picasso.blog21.fc2.com/tb.php/4-9a9dccc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。